求人を勝ち取るにはベンチャーマインドをチェック!

「ビットバレー渋谷」で働く

注目のベンチャー求人を狙え!

話題の企業3選!話題の企業3選!
マーケターはコレだ!マーケターはコレだ!

最新更新情報

ベンチャーマインドをチェック!

ベンチャーマインドをチェック!
Pocket

スキル以上にマインドが大切

いくつものITベンチャーが軒を連ねていればそれだけ競争も激しくなります。この「競争」は、ベンチャー同士はもちろん、仕事を探している人同士も競争です。つまり、競合ひしめく渋谷でベンチャー求人を勝ち取るためには、それなりの戦略が必要ということなのです。ベンチャーは、歴史ある大企業などとは違って道なき道をゆくチャレンジの日々なので、人材を育成しているヒマもなければ育成の型ももちろんありません。そこで注目しておきたいのが「ベンチャーマインド」。これがあるかないかは、ベンチャーが人材を採用する時にとても気にしているポイントなので、ぜひチェックしておきましょう。

ベンチャーマインドはポジティブ思考が基本

あらゆることが発展途上という状況で、やるべき仕事はジャンルを超えていつも山積みが当たり前。ハードだけどやりがいはあって、日々チャレンジしながら会社を作っていける楽しみはベンチャーならではです。それを支えるベンチャーマインドは、ある意味スキル以上に重要な要素と言えるかもしれません。業務の垣根を取っ払いながらトップも社員もチーム一丸となって仕事をする様は、ベンチャーならよくある普通の風景ですが、規律正しく業務を行う企業から来た人が見ればもはや別世界かもしれません。
ベンチャーでは、待っていれば誰かが仕事を与えてくれるわけではなく、自分で仕事を作り出す必要があるので、主体性がある人はどんどん成長していきますが、指示待ちの人はまず成長できないでしょう。常に前向きで積極的、少々イケイケ過ぎるぐらいでちょうどいいのがベンチャーと思っておいていいかもしれませんね。

「できない」の前に「できるかな?」と考える

どんなことでも「できません」と言ってしまえば、そうかどうかは別としてその話はそれで終了、それ以上は絶対に発展しません。でも本当に100%無理でしょうか?方法は一つもないでしょうか?「できない」と最初に壁を作って思考停止してはいないでしょうか?結果として無理ならそれはそれ、ダメだと決めるのはやってみてからでいいじゃない。そんな心意気がベンチャーの成長を後押ししていたりもします。いかに無理かを延々と説明し、できないできないと愚痴を言っているその時間を無駄でもいいからとりあえずやってみる方向で考えてみる時間にすると、無理を超えた何かを成し遂げられる可能性が一気に広がります。そんな呆れるぐらいのポジティブ思考と元気の良さがベンチャーには必要なのです。ベンチャーで働くには大きなエネルギーがいるのは事実ですが、やる気と元気とスキルがある人ならきっと充実した日々になるはずですよ。

おすすめカテゴリ

渋谷を徹底調査!